副業FXの勝率爆上げ!?フリーランスの詳細について解説!

いくらFXの知識が付いたところで、勝ちが保証されているわけではありません。

将棋などのゲームで考えてみてください。

駒の動かし方を覚えても勝てるわけではなく、勝つために重要なのは、知識よりも「戦略」ですよね。

それと同じようにFXにおいても、状況を判断できる的確な「戦略」を持っていなければ、稼ぐことは出来ません。

しかし、それをどうやって自分のものにするのか、多くの人が頭を抱えていることでしょう。

勉強法が分からなければ、成長もできないわけですが、分かったところで自分に適しているのかも怪しいものです。

とすれば私が思うに、真に求められている情報とは、誰が実践しても結果を出せる、分かりやすい指標ではないでしょうか?

時間をかけてチャートを見なくても、隙間時間にやるだけで高い勝率を達成できる、そんな情報こそが、初心者にはありがたいですよね。

そこで本サイトでは、これらの要望を満たせるとっておきのインジケーターを紹介したいと思います。

これから投資を副業にしたい、FXで資産運用したい、そう考えている人にとって、非常に有益な情報になるでしょう!

Contents

なぜ初心者でもOK?Freelance(フリーランス)の特徴・概要について

なぜ初心者でもOK?Freelance(フリーランス)の特徴・概要について

私の場合、FXを始めた当初は全く稼げませんでした。

初心者はビギナーズラックもあるかと思っていましたが、特にそれを経験することもなく、良くも悪くも勉強と検証を繰り返してきたと思います。

そんな私が、ある日突然、急激に勝てるようになったことがありました。

その要因として挙げられるのが、Freelance(フリーランス)と呼ばれるインジケーターを使うようになったことです。

では具体的にどういった特徴があるのか、そのインジゲーターの詳細を本節にて紹介しましょう!

FXのインジケーターとは?

インジケーターとは、すなわちチャートの値動きを捉えるための「指標」です。

FXのチャート上は様々なデータが含まれており、それらを元に複雑な計算が行われ、その結果はインジケーターとして算出される仕組みになっています。

私の担当する数学で例えると、数列みたいなものでしょうか。

1,1,2,3,5,8,13,21,34,55…

これは「フィボナッチ数列」と呼ばれる世界一有名な数列ですが、「55」の次にくる数字は何だか予測がつくでしょうか?

答えは「89」になり、導き出すためには、前2つの数字を足せばいいんですよね。

FXにおけるチャートも同じで、値動きから作られる毎秒毎秒のローソク足は、まさに数列そのものです。

そして、それら数字データを元にして、次に来るであろう数字、すなわち値動きを教えてくれるのがインジケーターということになります。

実際にFreelance(フリーランス)を運用してみた感想

怪しい商材が蔓延する中、Freelance(フリーランス)のインジケーターは、本当に稼げるようになるんだなと、驚いたものです。

勇気を持って挑戦した当時の自分、そしてインジケーターの開発陣に感謝ですね。

私がこのインジケーターを使うようになってから半年ほどになりますが、今のところ、月単位の収支で負け越しはありません。

参加者の9割が負け組になるFXの世界で、これは凄い結果だと思います。

稼げる金額については、平均月利は10%前後ぐらいという認識ですね。

100万円の資金から始めたら、10万円ほどの利益が稼げるわけです。

もちろん、FXではそれ以上に稼ぐ手法も存在するのでしょう。

しかし、それはいわばギャンブル的なトレードになっており、安定性は見込めません、

もしくは圧倒的な才能を持っているかのどちらかですね。

そう考えれば、安定性も再現性もあるこのインジケーターは本当に優秀で、だからこそ皆さんにもお勧めできるのです!

選んだ理由とは?Freelance(フリーランス)のメリットを紹介!

選んだ理由とは?Freelance(フリーランス)のメリットを紹介!

インジケーターは単純なものから複雑なものまで、数多くの種類があります。

例えば世界的に有名なFX会社「XM」では、30以上のインジケーターを活用することが可能です。

そんな数多くある中、どうして私がFreelance(フリーランス)のインジケーターを選んだのか?

その理由は、これから紹介するメリットの中に答えがあります!

初心者でも稼ぎやすい設計

もし初心者だとして、みなさんはFXにどのような印象をお持ちでしょうか?

ちょっとFXの画面をイメージしてみてください。

画像の文言

上の画像のように、ローソク足や波線などがあって、どこを見ればいいのか、イマイチ理解できませんよね。

一方、Freelance(フリーランス)だと、そのようなことはありません!

シンプルに分かりやすく、どこをどうチェックすればいいのか、いつエントリーすればいいのか、初心者だとしても簡単に理解することができます!

私は教員という職業柄、何事においても分かりやすさを重視していますが、分かりやすさは、挫折も防いでくれるんですよね。

つまり継続が容易になって、それに伴い結果も出やすくなると思うのです!

スキマ時間で、自由に稼げる(完全在宅OK)

私は自由な人生を謳歌するために投資を始めたので、これは欠かせないメリットでした。

FXの市場は平日いつでも開いているので、スマホさえあれば本当にいつでも確認する事ができます。

まぁ稼げるかどうかは運用次第ではありますが、自由に近づける数少ない職業には違いありません!

稼げるまでのハードルが低い

どの分野においても、お金を稼ぐのは簡単ではありません。

副業を始めようと思っても、最初の一円を稼ぐまでに挫折した人は多いのではないでしょうか。

例えばブログやアフィリエイトなんて、稼げるようになるまで、最低一年は必要です。

その一方で、FXは始めた当日から稼ぐことが可能になります。

まぁ相場が上がるか下がるか予測するものなので、Freelance(フリーランス)を利用しなくても、50%の確率で稼げるでしょう。

ただ、やはりインジケーターを利用したトレードは、自分のスキル、実力で稼げる実感があるので、嬉しさも大きいのですw

公務員でも副業・副収入を目指せる

公務員は副業に従事できないと法律で定められています。

ですので、本業以外で稼ぐことは諦めていました。

しかし、公務員だとしても、投資や資産運用で副収入を得ることは認められているんですよね。

つまりFXで稼げるようになるということは、私にとって自由になるための希望そのものだったのです。

今の収入や将来に不安を抱えている人は、ぜひFreelance(フリーランス)と伴にFXにトライしてみるべきでしょう!

本業以外に収入源があるというのは、思った以上に精神安定剤として機能すると思いますよ。

Freelance(フリーランス)のデメリットとは?

Freelance(フリーランス)のデメリットとは?

ここからは、デメリットについて紹介です。

利用を続けるうちに、ここは正直微妙だな、と感じた部分を正直にお伝えしましょう。

デメリットといっても、インジケーターの欠点というよりは、自分が注意すれば修正できるような話でもあるので、そこまで気にする必要もないかと思います。

お金の使い方がルーズになる

良くない傾向ですが、無駄遣いが増えたと思います。

これは人によるかもしれないですが、お金を使ったところで、またFXで稼げばいいやという気分になるからです。

稼げるようになってからは、無駄な出費が止まりません(笑)

相場はどんな時でも「絶対」はないので、確実に稼げるなんて慢心は禁物ですが、気持ちと財布の紐が緩んでしまうのはデメリットだと思いました。

皆さんは私のようにならないことを祈っています、やはり初心者忘れるべからずですね。

未成年はFreelance(フリーランス)を利用できない

今の時代、多くの若い人たちも活躍しており、世界に目を向ければ10代でも億トレーダーという方も少なからずいるようです。

しかし残念ながら、Freelance(フリーランス)は、未成年だと利用することができないようです。

私は結構歳も重ねているので気になりませんでしたが、人によっては大きなデメリットですね。

昼夜逆転しがちになる

トレードに熱中するあまり、つい夜更かしするという人も多いと思います。

値動きが顕著なポンドとかは、夜中に活発になることがほとんどなので、私もそれに合わせて徹夜することが多かったですねw

今でこそもっと賢い運用を学んだので、そんな無茶をすることはありませんが、最初のうちはもっと稼ごうとするあまり、夜型になる人が多いと思いました。

仕事だけでなく、健康にも悪影響が大きいので、これも大きなデメリットでしょう。

FXで失敗しないために大事なこと

FXで失敗しないために大事なこと

誰しもお金やビジネスの話題に興味を持っている反面、詐欺ではないかと疑ってかかる性質を持ち合わせています。

良さそうだと思う商材・情報・サービスに出会ったとしても、それを打ち消すかのように、

(FXで勝てるなんて嘘だろう?)

(どうせ詐欺商材なんでしょ?)

といった具合に、次々と心の中で不安要素を生み出してはいないでしょうか?

日本人は特に言い訳の天才ですからね、挑戦しない自分を正当化するのは得意な人種です。

そこで本節では、以下の三点。

FXは危険なのか

稼げるというのは嘘なのか

怪しい情報を見極めるポイント

これらに焦点を当てて、解説していきたいと思います。

FXは危険なのか

「投資はやめとけ」

「FXは危ないから絶対やめとけ」

私の職場にも、上記のような文言でアドバイスしてくる同僚がいます。

しかしこの意見、私は真っ向から否定したいと思います。

(一体、FXのどういった点が危険なのでしょうか、説明してみてください。さぁほら、早く早く!)

私がFXで稼いで教員をやめるときは、この本心を絶対にぶつけたいところですねw

さて、話を戻しますが、FXに危険性はありません。

おそらくFXを危険だと認識している人のイメージは、手を出した瞬間にお金がなくなっちゃうと思ってるんですよね(笑)

確かに、無理なレバレッジをかけていれば、それもあり得る話ですが、よほど狂っていないとそんなことはできません。

車がいないからといって、赤信号無視してアクセルベタ踏みするようなメンタルがなければ、そこまでの暴挙はしないでしょう。

危険になるかどうかは、その人の使い方次第ということを知っていただければと思います。

稼げるというのは嘘なのか

FXで稼げるのは事実です。

相場は常に一定に値域で動いているので、たとえ適当にトレードをしても、五分の確率で勝てるでしょう。

その一方で、連続して稼ぎ続けることや、よりベターな利確・損切りタイミングを掴むのは難しいと思います。

これが自己流や感覚として掴めるのは、よほど才能がないと無理だと言わざるを得ません。

私も様々な検証をして、独学と試行錯誤を重ねていましたが、流石に限界がきました。

自分には才能がないと感じつつも、FXを諦めきれない、そんな時に出会ったのが、このインジケーターになるわけです。

FXで中々思うように勝てないという人こそ、このインジケーターの凄さを実感するでしょう。

精度の高い指標があればFXで稼ぐことは難しくないのだ、そう思えるようになって、トレーダーとして一皮向けたと思います。

怪しい情報を見極めるポイント

怪しい情報や商材は、FX業界においていくつも存在します。

それらを効率よく見分けて、有益な情報だけインプットするコツをお伝えしましょう!

ポイントは、稼げる理由や根拠をチェックすることです。

例えば「インジケーターを利用して、値動きを精度高く予測する」というのは、稼ぐことに直結しているので、根拠としては十分だと思います。

一方で、「完全不労所得で稼げます!」「不労所得になります!」「誰でも必勝できるツール!」などの宣伝文句は要注意でしょう。

なぜそれで不労所得なのか、稼げるようになるのか、詳細な理由が述べられていなければ、信頼することはできないというわけですね。

FXは資産運用・資産構築に向いているのか?オススメする理由について

FXは資産運用・資産構築に向いているのか?オススメする理由について

ところで、資産運用・資産構築のために、FXという選択は正しいのでしょうか?

ここまで私は、投資の必要性を何度か主張してきましたが、FX以外にも株や仮想通貨、不動産など、投資には様々な種類がありますよね。

そこで本節では、敢えて私がFXを推奨している理由について述べていきたいと思います。

理由①:少額資金から始められるから

(資産運用は、もう少しお金が貯まってから始めよう。)

こんなふうに考えている人も多いと思います。

確かに、運用資金が多いほどリターンも大きくなるので、その道理も分かります。

しかし、FXでは「レバレッジ」と呼ばれる仕組みがあり、運用資金の最大25倍に相当する資金を扱えるのです。

この仕組みを「ハイリスク・ハイリターン」と捉える人もいますが、それは一部の事実を切り取った極論でしょう。

レバレッジ3~5倍程度の運用を心がけておけば、そこまでリスクの高い運用にはなりません。

むしろ、自分の資金の3~5倍の金額を運用できるメリットを活かせることで、効率よく資産構築できるでしょう!

理由②:投資スキルを他の分野にも活かせるから

資産運用のとっかかりとしてFXを始め、その知識を他分野の投資に活かしてみてはいかがでしょう。

投資先を分散しておくことで、今まで以上に堅実な運用ができると思いますよ。

というのも、FXには資金管理や、トレードのタイミング、情報収集など、投資の基本が詰まっているからです。

私も今では、株や仮想通貨などにも投資していますが、いずれの相場においても大損を喰うことはなくなりました。

FXを通じて、稼ぐだけでなく、資産を守るテクニックが身についたのだなぁと実感しております。

理由③:お金の使い方を見直すから

(今ここでお金を使うより、運用資金に回した方が、もっと多くのお金を稼げるよな…)

こんなふうに、FXを始めることで、お金の使い方について見直すことになるでしょう。

上で紹介したデメリットでは、稼げる金額が増える=無駄使いが増える、とお伝えしましたた。

しかし、これはあくまで運用の利益の一部を消費しているにすぎません。

マインドの根底には「お金は運用に回すべき」という意識が根付いているので、利益と給与の殆どを再投資に回すようになっています(笑)

例え一万円でも、レバレッジを使えば最大25万円分の資金が増えることになりますから、コツコツと積み立てるのもバカにはできません。

ある意味、資本主義の呪いとでもいいましょうか「使う前に投資せよ」というマインドは、資産構築に間違いなく必要でしょう。

口コミはどう?Freelance(フリーランス)の評判を紹介!

口コミはどう?Freelance(フリーランス)の評判を紹介!

利用者の多くは、Freelance(フリーランス)の効果について満足しているようです。

初心者、経験者問わず勝ちトレードを重ねていて、中には月利20〜40%を達成する猛者もいるのだとか。

ここでは、そんな利用者からの評判や口コミをまとめて紹介します!

サポート対応もあって初心者でも安心!(50代・会社員)

FXは長年興味もありつつ、準備や初期設定が面倒で、結局手を出せずにいました。

ただ、こちらのインジゲーターは評価もよく、初期設定まで丁寧に教えてくれるということで、やってみることにしたのです。

そしてサポートの助けや、インジケーターの効果もあって、最近徐々に稼げるようになってきました。

最初のうちは負けることもありますが、初心者でも焦ることはありません。

インジケーターの効果が確かなので、ゆっくりと着実に資産が増えていくと思いますよ。

もっと若い時に知りたかった運用手法ですね…(40代・会社員)

FXはかれこれ10年近くやっていますが、安定して勝てるようになったのは、このインジケーターを取り入れてからです。

若いときはがむしゃらに勉強して、様々な手法を検証したもんですが、一向に勝てませんでした。

これを試して欲しいのは、私みたいに長年勝てなかった人や、FXに特別な才能が必要だと思っている人ですね。

私ももっと早いうちから使っておけば、今頃まとまった資産が築けていたでしょう。

そう思えば、やや後悔もありますが、まだまだ遅いなんてことはありません。

将来手遅れにならないよう、FXでガシガシ利確していきたいと思います。

利益だけで生計が立つようになりました(30代・エンジニア)

自分は専業トレーダーというわけではありませんが、正直、FXだけで生計が立つと思います。

それほど運用が順調で、連戦連勝といった感じです。

調子いい時の利益は、月利35%ほど行くこともあって、百万円以上稼ぐこともありました。

これは別に自分が凄いというわけでもなく、このインジケーターを突き詰めれば、誰でも達成できるのではないでしょうか。

大事なのは、このインジケーターを信じる、諦めないマインドを持つことですね。

悪い口コミはある?Freelance(フリーランス)の悪評について

悪い口コミはある?Freelance(フリーランス)の悪評について

口コミの中には、不安を感じているユーザーも少なからずいるようです。

内容をみてみれば一理あるといいますか、参考になるコメントもあったので、こちらで紹介しましょう。

コロナショックでも対応できるか不安(30代・主婦)

まだ利用を始めてから半年しか経っていませんが、そこそこ稼げて利益もたまってきました。

効果については十分満足していますが、1つ懸念材料がありますね。

というのも、FXでは数年に一度、大きくレートが変動する大相場がやってきます。

最近だとコロナショックのようで、私は当時FXをまだ始めていませんでした。

経験したことないからこそ不安だということもありますが、大相場の時に、このインジケーターが上手く機能してくれるか疑問です…。

相場が気になってしまう(40代・自営業)

もしかしたら今がチャンスなのではないか?

そう考えると、常に相場のことは気になって、逐一チャートを確認するようになっていたのです。

特に自分の場合、自営業ということもあるので、本当にいつでもスマホを触ってしまい、仕事になりません…。

今まで続けてきて、稼げるということは何となくイメージできてきたので、通知機能をつけるなりして、利確できる機会損失がないようにしてほしいですね。

確定申告が必要になった…(20代・学生)

今まで自分で稼ぐ経験がなかったので、税金については全く知識がありませんでした。

FXで稼いだ分の税金は特に意識していなかったので、そのまま使ったり、取引に使っちゃいました。

そんな中、二月頃になって急遽確定申告の準備をすることになったので、とても大変でしたね。

このインジケーターを使う人は、確定申告で納税する税金について、しっかり学んでおくといいでしょう。

さすがに運営も、そこまではサポートしてくれませんので。

Freelance(フリーランス)の料金・支払い方法について

Freelance(フリーランス)の料金・支払い方法について

最後に、利用料金について紹介したいと思います。

私が利用を開始した時は、税込価格で24,800円でした。

FXのツールとしては、やや安いぐらいの値段設定でしょうか。

あまり馴染みのない方からすれば、この料金設定は高く感じるかもしれませんが、10万円以上するツールや教材も沢山ありますからね。

今までの負けを取り戻せるなら、私としては十分に投資する価値があったと思います。

ちなみに他の利用者から聞いた話ですが、割引キャンペーンも不定期で行なっているようです。

公式サイトにて、その詳細や料金の支払い方法の情報がまとめられているので、一度チェックしておくことをお勧めします。

さいごに:自由になるためには、投資するしかない!

さいごに:自由になるためには、投資するしかない!

本記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Freelance(フリーランス)のインジケーターの魅力、上手く伝わりましたでしょうか?

本記事でお伝えした要点をまとめると、以下の通りです。

インジケーターを利用したトレードは、勝率が高く稼ぎやすい

FXは正しい運用を心がけることで、危険ではなくなる

投資や資産運用は、これからの時代必須

大体こんな感じですかね。

また、インジケーターを利用した運用は、あまり初心者の方におすすめされることは少ないので、怪しく、そして危険に思われたもいらっしゃるでしょう。

それもそのはず、自身が知らないことに関しては、つい警戒してしまう本能を誰しもが持っているからです。

ただ私からすれば、何の根拠もなしにトレードする方が、よっぽど危険だと思っています。

正しく導いてくれる指標があれば、FXで稼ぐのは一気に簡単になるということを知っていただきたいですね。

そして最後に、以前の私みたく、自由な人生を掴みたいけど何をすればいいのか分からない…そんな人にこそ挑戦していただきたく思います。

お金があれば幸せになれるとは限りませんが、自由になることは可能ですよね。

人生は有限なので、始めるのが早ければ早いほど、残りの人生を楽しめるというものです。

さぁ迷っている時間はありません!

Freelance(フリーランス)のインジケーターについて、少しでも興味を持っていただけたなら、早速挑戦してみてください!

その先には、きっと自由な人生が待っていることでしょう!